血管年齢改善

はちみつと何が違うの?

同じミツバチが作り出すものに、ローヤルゼリー、はちみつ、プロポリスがあります。
それぞれ私たちの健康に大きく寄与してくれますが、特徴はことなります。
また味も異なります。

はちみつは甘いですね。
はちみつはミツバチがいろいろな花の蜜を採集したものを自分たちで、加工し貯蔵します。
栄養価も少し含まれていて、自然界で採れるものとしてはこれほど甘いものはありません。

ではプロポリスはというと、基本的に樹液と唾液を混ぜ合わせてミツバチが作り出します。
これは食べるためにではありません。
巣を清潔な状態に保つためです。

ハチは集団生活をしています。
ですから容易に細菌が発生したり、病気にかかるとそれが広がります。
それを防ぐためにこのプロポリスが利用されるわけです。

巣を守るために、自分たちで作り出した抗菌剤、殺菌剤なのです。
ですから実際にこれを巣に設置することで外敵が侵入できませんし、死骸もミイラ化させることができます。
私たちが食べると味は刺激的で甘さはありません。
しかしはちみつよりも栄養がたっぷりと含まれていますし、抗酸化作用、抗菌作用という面で比べ物にならないほどの効果を発揮します。
プロポリスの主成分であるフラボノイドや、豊富な栄養素から得られる効果についてはこちらのサイトをご覧ください。
同じミツバチでもはちみつとプロポリスは全く異なることがお分かりいただけるでしょう。

このページの先頭へ